マーケティングが何かちゃんと説明できますか?

私はマーティングの仕事をしているので、同業者のマーケターとよく出会います。

話をしていて思うのですが、マーケティング職に就いているにも拘わらず、ほとんど方は実はマーケティングが何か説明できません、というかマーケティングが何か理解をしていない!

あなたはマーケティングが何かちゃんと説明できますか?

ブランディング?紹介を生む仕組み?集客?

いえいえ、どれも、マーケティングの一部の要素でしかありません。

確かに、マーケティングって、曖昧な概念で、企業でマーケティング職をついている人すら、ちゃんとほとんどの人が理解できていないのが実態です。

今回はマーケティングという言葉について、詳しく説明したいと思います。

マーケティングという言葉をちゃんと理解できれば、マーケティングの6割も理解したも同然です!

すばり、マーケティングとは?

マーケティングの目的は、販売を不必要にすることだ。 by  ピーター・ドラッガー

ターゲット市場を選び出し、優れた顧客価値をつくり出し、分配し、コミュニケーションをすることによって、顧客を獲得し、維持し、増やすための技術と知識である。 by フィリップ・コトラー

ん?

んんん?

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。 by wiki

んんんんん?

はい、全然何を言ってるかわからないですね。

私なら、一言でいうとマーケティングは「長期的に高収益を生むための考え方の全て」と答えます。

はい、まだ長期的に高収益を生むための考え方すべてといわれてもよくわかりませんね。

それでは大きくマーケティングの要素を3つに分けてみましょう

マーケティングの3大要素

1.分析・調査

市場調査、競合調査、自社の強み弱み分析、価格調査

2.商品・サービス企画

価格決定、ビジネスモデルの決定、USPの決定、ブランディング

3.集客

集客方法(WEB・リアル)、広告、広報、プロモーション企画、紹介を生む戦略、心理学による成約率の高いセールスレター等々

そうです、マーケティングとは、企業の営みの一番重要でコアな部分です

しっかりと事業環境について調査分析し、ニーズのある商品・サービスを企画し、必ず集客できる方法を利用する。だから、マーケティングをマスターすれば、必ず事業はうまくいくのです。

以上、私は大きく3つに分解して考えましたが、さらに細かく考える人もいます。

マーケティング入門者はまず全体図を把握することが大切です。

マーケティングの仕事をしているのに、マーケティングを理解していない人が多い理由

上記で説明したように、マーケティングは長期的に高収益を生むための考え方全てです。

しかし、企業となると、業務を部門ごとに細分化して、割り振りをします。そのため、多くの企業が集客(プロモーション)に関する業務をマーケティングと定義していて、商品・サービス企画に関しては、商品企画部門、また、分析・調査部門のことを新規事業立案室、経営企画室と言ったりして、分業しています。

なので、大企業に勤めている人ほど、ちゃんとマーケティングを理解している人が少ないのです。

さらに、これら3つの要素は全て密接に関連していて、調査分析のみ、サービス企画のみ、集客(プロモーション)のみを考えていては、うまく来ません。

日本がマーケティンが弱いといわれている理由は、そもそもマーケティングについてちゃんと理解できている人が少なく、部門がこのように横割りとなっているため、うまく連携が取れず、ヒットしない商品やサービスばかり作ってしまうのでしょう。

よって、メルカリのようなマーケティングを理解しているスタートアップ、ベンチャー企業は一気にスケールしていますね!

以上、今回はマーケティングについて感じることを書いてみました。

こちらの記事があなたのお役に立っていれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください