新規顧客を獲得したいなら、WEBとリアルを組み合わせろ。

あなたが独立するとき、まず一番頭を悩ませること、それはつまり新規顧客の獲得でしょう。

独立する前から人脈があれば、新規顧客の獲得に力をいれなくてもいいかもしれませんが、多くのひとはコネなどない状態からスタートのはずです。

また、コネがなくとも営業出身の人であれば、地道に足を使って、独立してすぐ、売り上げを上げることはできるかもしれませんが、営業をしたことがない人はそうもいきません。

私もまったく同じ状態から実はスタートしました。コネも全くありませんでしたし、営業の仕事も本格的にはしたことがありませんでした。

しかし、私はマーケティング集客の本質を理解し、実践をしていたので、独立してすぐにお客様が付きましたし、今もその方法で新規顧客の獲得を続けています。(現在は既存お客様で手いっぱいで、昔よりも新規顧客の獲得に力を入れてはいませんが。。。)

正直なところ、コネがあろうが、営業を知っていようが、絶対に今回お教えする集客方法は学んでおいたほうがいいです。

なぜなら、大口顧客のコネがあっても、いつ契約が切れるかわかりませんし、集客マーケティングを知らず、営業のみに頼っていてはいつまでたっても自分の手が空かず、働き続けることになってしまうからです。

 

遅かれ早かれ、独立している、または独立を目指している人全員がこれからお伝えするマーケティング手法を学ぶべきです

今回の話は超有料級のコンテンツなので、しっかりと咀嚼してくださいね。

 

多くの人が間違えていること

なーんかよくネットでもリアルでも、

ブログをやれば、新規顧客取得は成功するだの、動画をやればいいだの言っている人がいますよ。

そして、SNSコンサルタントとかブログコンサルタントとして、活動をしている方がたくさんいます。

しかし、SNSやWEB(ブログ)等の媒体を、それ単体で考えて、利用していても初心者は絶対に新規顧客を集めることには成功しません。間違いなく失敗しますよ。

SNSやWEBだけで成功としたら、あなたの提供するサービスが確実にニーズがあって、かつ、競合の誰もがそのサービスを提供できない場合でしょう。

しかし、そこまで差別できて、エッジの立っているサービス・商品を提供できることは実際ほとんどありませんし。そのようなサービス・商品を提供できるのであれば、どの媒体を使って、何をやっても集客は成功するはずです。

たいていのケースでは、競合がすでに存在していて、差別化も大きくできていない商品・サービスを扱うケースがほとんどです。

 

新規集客の必勝方法

 

それでは成功させるためにはどうしたらよいか。

それは、それぞれの媒体を別のものとして扱うのではなく、媒体毎の特徴を生かし、またリアルの場も含めた顧客導線を設計することです。

ここでのポイントはネット媒体とリアルの場をそれぞれ単体で新規顧客獲得を別々のものとして考えないことです。

ネット、リアル両方で潜在顧客を見つけ出し、潜在顧客の情報を取得し、そして、ネットを利用して顧客を教育しながら信頼関係を構築していくことが大切なのです。

ネットのいいところは一斉にたくさんの人にアプローチできること。しかし、デメリットは情報がありふれすぎていて、潜在顧客にあなたのことを認知してもらえないことです。

一方でリアルでは一度知り合うと、潜在顧客はあなたのことを一気に認知するようになります。しかし、一人でたくさんのお客様会うことは物理的に難しいですし、たくさんの人に会えたとしても、継続的にコンタクトをとり、そこから関係性を構築していくのには時間がかかり、現実的には一番太客となりそうな見込み客にしかコンタクトをとれないでしょう。

それなら、どうすればいいか。ネットとリアルを融合させて、長所をいいとこどりするのです。

ネットとリアル、それぞれ長所と短所を補う関係性あり、ネットとリアル両方を利用した集客プロセスが一番早く結果につながります。

ネットだけ利用していても、普通はいつまでたっても売り上げは上がりません。

足を使った営業だけしていても、特定の人としか関係性を作ることができず、拡大や業務効率化が難しいです。

より詳しい方法を書くとかなり長くなるので、セミナーや別の機会に記したいと思います。

気になることはコンタクトもらってもお教えしますよ。

以上、こちらの記事があなたのお役に立っていれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください